本気で収入を狙うブロガーに勝てる気がしない

2019-04-03

最近の副業ブームでブロガーも増えて、昔よりはるかに稼ぎづらくなてしまったブロガー。

ブロガーを育てるセミナーやコンサルタントをしている人もいて、それらを利用し本格的にブログに参入してきた人たちがいます。

そして中にはブログやそういった媒体で稼いでいこう、つまりは本業にしようとしている人がいるのです。

名付けて本気のブロガー。きちんと考えてキーワードも調べて収入の入る記事を作っているのです。頭が下がりますね。

ブログは1日に何記事も良質の記事を書き続ければアクセス数も増えて収入につながることでしょう。
でもやってみるとわかるのですが、めちゃくちゃ時間がかかるんですよ。

それを毎日やり続けるんですよ。狂気ですよね。

それでおも社畜でいるよりストレスもなくていいって思える感じはわかりますが、モチベーションの維持とかどうやってるんでしょうね。

中にはずるじゃないですが、楽して記事を量産している人とかもいるじゃないですか。
それはそれで戦術なので仕方がないのですが、私は少し嫌いです。(嫌いというのは自分がそれをやることです。)

なんのことかわからないかもしれないので、例に挙げるとすればまとめ記事や比較、How to系ですかね。

例えば「東京で美味しいレストラン20選」とかがあるとして、中には食べログとか他の人の書いたブログの記事からちょこっと文章を抜粋(コピペ)してまとめられたものとかがあります。

よくまとめられているし、実際私もよく読みます。便利ですよね。

勝手にブログは自分の体験したことを書かなければいけないと思っていたので、その店に足を運んでもいないのに記事を書いてしまうことを少し違和感を感じていました。

私がビジネスライクにお金だけを追求するやつならこの方法の方がネタに困らないし、この手法でお金稼ごうとしちゃうと思うんですよね。

お金を稼ぎたくてブログを書いているんだからそれもありですよね。でも最近じゃまとめサイトも20選じゃ検索上位になれないからと50選とか100選とかになっちゃってますよね。

楽なのかもはや謎です。

何が言いたいのかというとお金を追求するとブログって面白みがなくなっていく危険性があるなっていう。やはり効率的にお金稼ぎたいですものね。

この前ののGoogleのアルゴリズムアップデートで、アクセス数が下落してGoogleに対応した評価される記事を書かなければいけないんだなと実感したわけですが。
そうなると100選とかなっちゃうんですよね。

100選とか多くねってなりますよね(笑)。

でも中にはいるんですよ「本気のブロガー」が。本格的にお金を稼ごうとしていてなおかつクオリティも高い。オリジナリティもあってたくさん情報がつまってて更新頻度も高い。もちろん多少なりとも調べる上で他のサイトを参考にはするでしょうがきちんと書かれている。

私にそれができるかよっていうただの愚痴なんですけどね。

勝てる気がしないわ(笑)

Google側が求めている記事を書くって辛いですよね。アップデートごとにビクビクして。それでも奮起して書き続ける。本気のブロガーさんたち。

気ままに書いて、ちょっとお金ももらえてみたいな感じがちょうどよくて好きなんですけど、それも今じゃ難しいのかな。
ブログで5万円くら稼ぎたかったのですが、これってけっこう夢のようなことに感じてしまいます。

なんだかうまく書けないですがやる気がなくなってタラタラ記事を書いてしまいました。

ぼちぼち無職も卒業して時間もなくなってくるというのに時間の有効活用とかできないからだめなんでしょうね。

とりあえず「本気のブロガー」に勝てる気がしないけど、私が目指すのはあくまで副業レベル。
5万をめざしてみます。

副業

Posted by Nakamoto