Amazonの収益(アマゾンギフト券)を他人に奪われる。

2019-04-03

Amazon Associates Programを利用してアフィリエイト収入を得ていた時に、Amazonから収益としてアマゾンギフト券をもらいました。

ずっと放置していたところ、一度収益を確定しますと、Amazonからギフト券が送られてきました。

その金額なんと4,670円。

なかなかの高額ですよね。3年くらいサイトのサイドバーに貼り付けて放置していただけだったので、なかなかの金額に驚きました。

4,670円ももらえたらいいものが変えるなとすぐチャージせずに、買いたい商品を物色しました。

そして気になる商品を収益も出たことだしと購入しようと”Amazonギフト券を登録”しようとしたところ、おかしなメッセージが出てきました。

別のアカウントに登録済みです。
ギフト券の登録ができません。こちらのギフト券は、別のアカウントで登録済みです。

コピペが間違ったのかしら?と何度トライしても同じ結果で、できませんでした。

これはどうしたものかとAmazonに問い合わせをしようかとも思いましたが、ネットで調べるになすすべがないのだとか。

Yahoo!メールを利用していたのですが、メールの受信をGmailなどでyahooアドレスやoutlookアドレスなどをまとめて見れるようにしている設定だと、頭のいい人が情報を盗めるとかなんとか。

何年もパスワードを変えていなかったりするとメールが特定されてAmazonギフトコードなんかは容易に奪われてしまうんだとか。

参考サイト: Amazonギフト券が盗まれる?不正利用の対策について

盗まれてしまったとはいえ、Amazonが犯人を探すこともないので、セキュリティ知識不足だった自分を呪いなさいということらしいです。

これを機にYahoo!のメアドのパスワード変更など、その他メアドのセキュリティ強化を行いました。

そしてAmazonアソシエイトではなく別のASP会社を利用するようになりました。Amazonでも報酬の受け取りを銀行振込にできますが、5,000円からなのでなかなか到達できないんですよね。

そのせいもあってか一度報酬確定しますと、ギフト券を送ってきてくれたわけですから。

ギフト券で報酬を受け取る場合は500円からありますが、もう怖くて信用できないです。

Amazonのせいではなく自分のセキュリティ対策不足が原因ですが、こまめにセキュリティ対策するような性格でもないので、やはり銀行振込が安心ですよね。

Amazonも送ったアカウント以外ではギフト券の登録ができないなどの条件を作ってくれればいいのですが、でもこのまま気づかずに知らない誰かにずっとメールを覗かれている方が気持ち悪いのでこれでよかったんだと思うことにします。高い授業料になってしまいました。

この経験のおかげで少しはセキュリティ面を意識できるようになり、IT技術の恐ろしさも体験することができました。

そしてまた儲け損ねるのでした。