デグレとは? エンジニアの用語

2020-04-05

デグレとは

デグレとはデグレード(degrade)の略です。

アプリやソフトウェアなどのバージョンやらを更新した際に以前より品質が下がることをいいます。前に使えていた機能が使えなくなっていたり、挙動がおかしくなってしまう。

例えば

  • 今まで使えていたのにアプリが急に落ちるようになる or システムエラー
  • 今まで使えていた機能が使えない

デグレは印象が悪い

デグレはいわばミスで発生してしまうので印象が悪いです。
バグ修正でデグレが多発してしまうと、もう何を直したんだかで信用されなくなってしまいます。

なぜ起こるのか

基本的には人為的ミスで発生します。

例えば

  • 目に見えているバグ修正に集中していて、他の機能への影響範囲の確認を怠ってしまう
  • 複数人で作業をしていて先祖帰り(Aさんが新しい機能を追加してBさんの作業に上書き)
  • テストでの項目もれ

デグレには気をつけよう

何一ついいことがないのでデグレには気をつけましょう。