Javaのコードをオンライン上でサクッと確認できるpaiza.IOで効率的に勉強する | 超初心者のJavaの勉強

2020-11-21

超初心者には環境設定というものが難しいのである。Eclipseは割と簡単にインストールできたけれど。

Eclipseをインストールしてからもクラスにパッケージにtomcatにエラーにもういっぱいいっぱいです。
時にサーバーが起動しなくなってせっかくの勉強モードのやる気を削がれてはもったいない。

超初心者としてはひとまずコードを確認して動かしたい。そんな時はpaiza.IO (パイザ) が便利です。

参考サイト:ブラウザでプログラミング・実行ができる「オンライン実行環境」| paiza.IO

環境構築していないパソコンでだってpaiza.IOがあれば簡単にコードの動作確認ができます。
なによりEclipseをいちいち起動しなくていいのは便利です。

paiza.IOとは

paiza.IO

paiza.IOはオンライン実行環境と言うようです。まだbeta版のようですが、使っていて特に不便に感じたことはないです。

そしてC,C++,Java,Ruby,Python,PHP,Perlなどなどの主要24言語に対応しているのです。
24言語ってすごくないですか、ちょっと他の言語に興味をもってもすぐにコードを書いて実行できてしまいます。
Python勉強してみたいと思った時にすぐコードを書くことができます。いちいちPythonの環境構築について調べなくてもいいのです。

paiza.IOはテスト対策に便利

paiza.IOについては知ってはいたのですが、Eclipseを使えばいいと思いEclipseを使っていました。

しかしブラウザでコードを調べてすぐ実行したい時に、いちいちEclipseを起動するのは面倒です。paiza.IOならすぐに調べられます。

また資格の勉強をしているとついついブラウザで開いているベージなんかも増えてきて、Eclipseまで立ち上がっていると私の使っているパソコンはアプリを切り替えると動きが悪くなったりして作業がとまってしまうことがあります。

とにかく作業に集中できるのがpaiza.IOの魅力です。

実行時エラーもコンパイルエラーもきちんと確認できて、コーディング中は予測変換もしてくれて欲しい結果をすぐに得られてとても便利です。

おすすめの勉強ツールを紹介してみました。