検索順位が半分以下に下がってから2ヶ月半。その後の対処と結果。

こんにちは。
2019年3月12日にGoogleが検索エンジンアルゴリズムのアップデートを行い。その際にアップデードがみるみる下がりました。この3月12日のアップデートは大規模で大幅な順位変動が起こったと言われています。笑っている人がいれば泣いている人もいて、その悲劇に見舞われてからのその後について書きます。

どこまで下がったのか

2つのサイトがほぼ同じ状況になったので1つのサイトを例にまずどのくらい下がったのか説明したいと思います。

ページビューは3月12日から4分の1まで下がりました。たいしてないアクセス数ですが3月10日には1378ページビューあったのが、12日から下がり続け3月29日には307ページビューまでさがりました。検索順位も12位から3日後の15日には40.7位まで下がりました。その後も20位〜30位あたりを推移していました。

4月のアクセス数は2月の半分以下。Wordpressへ移行した当時の4年前まで下がりました。

ブログサイトはGoogleに見放されるとここまで下がるのかと恐怖でした。

収入面

Google Adsenseの収入はだいたい2分の1まで下がりました。ちょうど3月半ばから下がったので3月はそこまで影響はなく。まるまる1ヶ月低迷してい4月から2分の1になりました。

アフィリエイト面ではコンスタントに稼いでいたページの検索順位がガクッと下がってしまったのでページによっては0になりました。ただアフィリエイトに力を入れていなかったので、そこまで影響はありませんでした。

全体的に収入は半分まで下がりました。3月は前半いつもより稼いでいたのでさほど影響がでなかったです。4月は2分の1。5月も今の所期待はできないです。
3月も月初にアルゴリズムアップデートが行われていたら、どれだけ収入が減っていたんだろうと思うと今となっては興味がわきます。

対策

アクセス数がガクッと下がった記事の見直し

以前は上位にいたのにアクセス数がガクッと下がった記事を検索し、自分より上位にいる記事に劣っているところがあれば修正しました。

また記事によっては情報が古くなっているものもあったので、最新の情報に更新しました。

どうやっても上位には勝てないなという記事は諦めがつきましたが、気持ち文字数を増量しました。

なんでこの記事に負けているんだろうと不思議に思うものや、自分の記事を元に書いたと思われる記事に上位を取られていることなどがわかり良い勉強にもなりました。

またあまり更新されていなかったカテゴリーの記事も少しでも良いので記事を書き換えてサイトの活性化を行いました。

更新したらすぐにSearch consoleでURL検査を行いました。

結果

記事の更新による変化は割とすぐに現れ、検索しても3ページ目くらいまで落ちていた記事を1ページ目まで戻すことに成功しました。

それでも以前より順位が下がってしまったものもありましたが、1ページ目までは戻れたので効果はあったかなと思います。

新規記事の更新頻度をあげる

上記と少しかぶりますが、サイトの更新頻度をあげるために新しい記事の投稿頻度も少しあげました。

アクセス数も下がって、ブログやめようかとも思いましたが奮い立たせて記事を書きました。

とはいえ同時並行で時間がないので、そこまで量産はできませんでしたが。

結果

こちらは目に見えて数字の変化は起きませんでしたが、ブログを書くことでアクセス数の状況をチェックするきっかけになり、サイトが落ちきってからは少し元気が出るという謎のモチベーションにつながりました。

サイトの見た目と正しいコーディングチェック

思えば数年サイトの見た目を変えていなかったなと、アクセス数の少ないうちにいろいろ実験してみようとWordpressの新しいテーマを試してみたり、フォントを変えてみたりしました。

また昔はWebに対する知識が全くなく、画像のaltには何もいれていなかったり、見出しのつけ方もおかしかったりしたので見直しました。

結果

こちらもとくに数字にはつながった感じはありませんでしたが、今までずっと気になっていたことでもあったので見直す良い機会でした。誤字脱字も発見したりと少しまともなサイトになった気もします。

表示スピードの改善

Page Speed insightsで確認すると24と最悪の状況だったので改善を試みました。

トップページにJavascriptを使用してアニメーションをかけていましたが、これを機にやめました。

参考サイト:https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

結果

自力ではさほど変化もなく、知識もないのでこれは挫折しました。

時の解決と回復の兆し

いろいろ思いつくことはしているものの手が回らない部分もありましたが、自然と順位が回復して来ました。

というのも2ヶ月半の間にGoogleのアルゴリズム更新は8回ほど行われていたからです。

参考サイト:https://www.seroundtable.com/category/google-updates

落ちきってしまえばあとは上がるだけという感じで3月29日から徐々にアクセス数は回復しています。

2ヶ月半の結果

あれから2ヶ月半がたった結果ページビュー数は700まで回復しました。目に見えてアクセス数が変わったのは4月28日です。400くらいまで回復していたのですが、GWの影響もあってか数日でいっきに900ページビューまで行きました。そして5月6日に600まで落ち込み現在までじわじわと回復して700前後を推移しています。

検索順位も19位まで改善しました。

1ヶ月半はずっと低迷したままだったので大きな変動はありがたいです。かなり待ちました。
2つのサイトともにそんな感じなのですが、もう一つのサイトはそこまで対策していないので、結局のところ自分の努力よりもGoogleのアルゴリズムアップデートの影響が大きいのかなと思います。

それでもやっと半分ですが4分の1から2分の1になったと思えばかなりの改善です。

収入面もそこまで変化はありません。今月は4月同様以前の収入の半分といった感じかと思います。

悪いことばかりでもなくアルゴリズムのアップデートもあったためか3月12日以前にはたいしてアクセスがなかったページが検索に引っかかるようにもなりました。

とりあえずもう今年は大幅に落ちることなく、夏までにはもう少しは回復してほしいものです。