発火ってなんとなく使ってるけど、使い方あってる?エンジニアの話

先輩が発火するとか使ってたので、なんとなく使い出してみたけれど間違った使い方してたりしないか不安になったので調べてみました。

発火とは

ボタンをクリックした時などのイベント発生のことを発火と呼びます。英語の「fire event」が語源と言われています。翻訳の問題か着火と呼ぶ方もいます。英語の方もtriggerと言っている方もいて、人それぞれいろんな表現方法があるようです。

またいつ誰が使い始めたのかは明確にはわかっていないようです。

発火の簡単な例文

・○○の条件で発火する
・ボタンを押したのに発火しない
・クリックイベントを発火させる

おわり

エンジニア暦20年の先輩に聞いてみましたが、雰囲気で使っているようでした。なんとなくイベントが実行されるのと発火がしっくりくるんだとか。

あまり深く考えずに使っていましたが、それでよさそうです。