shift()とは?配列の要素を消してみる!Javascriptの勉強

shift()を使う機会があったので調べてみました。

shift()とは?

shift()メソッドを使うと配列の最初(0番目)の要素を削除することができます。

反対に追加する際にはunshift()というメソッドがあります。
また末尾を削除したい場合はpop()というメソッドがあります。

shift()サンプルコード

let nums = [1,2,3,4];
nums.shift();
console.log( nums ); // [2, 3, 4]

shift()どんな時に使う?

shift()は配列の最初の要素を消すことができるので押し出す時なんかに使えそうです。タイムテーブルなどで現在時刻が過ぎたものをshift()で消すなど何か配列の最初の要素を消したい時に便利です。
他にはタイピングゲームなどでもしキーが正しく入力されていたら文字要素をshift()で消すという時に使われているのを見かけました。

おわり

unshift()は使っていたのに、shift()の存在のことを認知していなかったので、慌てて調べてみました。
unshift()あればshift()もあるよね。

配列をうまく扱えるようになるといろいろできそうで楽しそうです。

Javascript

Posted by Nakamoto