2020年次にくるビジネス(副業)はなんだろうの話。

まわりの友達もちらほらYoutuberになりだしたり、アクセサリーを売り出したりみんな何かしら副業を始めていると思います。

Youtuberをやってみようかと思いましたが、うまく話せないし。オンラインサロンもカリスマ性ないし。noteも人からお金取るほどの文才ないしなと、八方塞がり状態なのでまだライバルの少なさそうな次に来るビジネスを探してみたいと思います。

ITよりの薄い知識で書いていきます。これかなと思うものをググって見てください。

参考元:
2020 Trends May Inspire New Business Ideas
The Best Small Business Opportunities for 2020
20+ Small Business Ideas That’ll Make You Money in 2020

オンラインサロンとコミュニティ

次に来るビジネスとして上記でも書きましたがオンラインサロンは注目されています。
最近話題になった渡部さんもオンラインサロンで月額5000円で登録者は250人超えていたそうです。
250人 × 5000円で 1,250,000円も月に稼いでいたのだからすごいですよね。
そうはいかなくても250人から500円でも125,000円ですものね。何か人を集められる能力があればやってみるのもいいかもしれません。

「そんなのできないよ」と思うかもしれませんが、最近注目されているのがコミュニティサービスです。同じ立場の人、同じ職業、同年代など似た仲間を集めて「共に向上していこう」「共に楽しもう」というサービスが10年の間に伸びるらしいです。 (The OneFiftyのGeorge Morrisさんより)
なんとなく副業一人でやるには難しいなと思っている人も多いのではないでしょうか。
そういうWebサービスを作ればいいんだろうなと思っても一人じゃ難しいですしね。

機械学習、AI、DevOps

だいぶ前から言われているけれど、やはり機械学習とAIは外せないですね。
これに関しては勉強はしているけれど、お金を生み出せるようになるのは生きているうちにやってくるのかと思うくらい個人的には難しいです。
DevOpsは、ソフトウェア開発(Dev)と運用(Ops)を組み合わせたよりスピーディに安定したサービスを開発することらしいです。

個人的にはAWS全般でやっておけばいいのかなと思う。

ドローン+3Dカメラ

3Dカメラ内蔵のドローンで自動で3Dモデリングすることが人気になるらしいです。
そんなところも?!という業界でもドローンを活用することになるらしいです。

次のテクノロジーに飛びつくと決めていて5年前くらいにドローンに手を出したのですが、代金を支払ったのにドローンが手元に届かない、業者とんずらという事がありドローン離れしてしまったことを後悔です。ドローンちょっと楽しそう。株とか買いなんですかね。

VRとAR

バーチャルリアリティ(VR)と拡張現実(AR)もずっと言われていますよね。どのように活用されるのかまったく想像がつかなかったのですが、以下のように活用されているらしいです。

  • 3D映画 (すでに制作を試みているらしいです)
  • 不動産屋の内覧 (現地に行かなくても内覧できるなんて便利)
  • ゲーム (週1で新しいゲームがリリースされている)
  • VRでの交流 (アバターとか使って交流するんですかね)
  • トレーニング (運転などの練習をVRで行っているようです)

可能性無限大ですね。
ゲーム実況とかはVR使ってみんなでゲームするコミュニティに変わっていくんですかね。

Video Production

動画コンテンツが増えているの動画作成会社も増えるよねっていう話です。
Youtubeの動画作成3000円から承りますみたいなのも多く見かけますが、もっとビッグに撮影所も用意して本格的に動画制作してみるのもいいかもとのことらしい。

Website flipping (Webサイトフリッピング)

Webサイトフリッピングはすでにあるウェブサイトを購入して、デザインやコンテンツを改善してまた転売することだそうです。もしくはそのまま稼働させて利益を出すのもいいのかもしれません。
最近 A8.net でもWebの売買に力を入れていたのは、こういうのに気づいてビジネスを始めている人がいるのかもしれませんね。
英語でググるとYoutubeやらたくさん出てくるのに日本語だとほぼ出てこないので、まさにこれからの仕事って感んじですね。

ギグエコノミーの働き方が増えるらしい

ギグエコノミーって何?ってなりましたが、単発の仕事を受注する働き方のことらしいです。有名どころだとUberやAirBnbなどのことをいうようです。
これからこの手の新しいサービスは増えるかもしれないですね。海外で話題になっているものはチェックしておきたいところですね。

また技能などを企業に切り売りする人のことはギグワーカーというのだとか。子供が生まれたことにより、フルタイムの仕事をやめた方などが、家庭とのバランスを取りながら働く新しい働き方の一つのようです。

みんな自由に働きたいですよね、どうせ今も低賃金だし。だったら自由の方がいいやみたいな。

貸し倉庫

ギグエコノミーの流れに乗って、貸し倉庫ビジネスが北米で流行っているんだとか。日本でもレンタル倉庫が流行ってるって聞いたことがあるけれど、これからは個人でやる人も出てくるんですかね。

テスター

Webサイトをユーザー目線でテストする仕事も増えてくるとかこないとか。海外ではそういう求人も多いとか。日本はあってもレアな感じですが、これから増えるのでしょうか。

バーチャルダンススタジオ

Youtubeで動画見ながらダンスの練習したりしている人も多いのではないでしょうか。
これからはzoomなどでダンススタジオを始める人も多くなるとか。踊れる人はいいですね。
何かしらスクール開いてみるのもいいかもしれません。

あとはざっくり、自転車、おいしいコーヒー、家のリフォーム、フードトラック、パーソナルショッパー(センスいい人が代わりに買い物)、オンライン家庭教師

おわり

1日ちょっとぐぐっただけでいろいろ仕事が作られているんだなと勉強になりました。
とはいえ始めるには知識がなかったり思い切らなきゃだったりで腰が重い。

副業

Posted by Nakamoto