WordPress5.0にしたら下書きの更新に失敗する件

2019-03-10

wordpress5.0

こんにちは、久しぶりの更新です。
なんとなくWordpress5.0更新の文字を目にし、いつもなら更新しないのに更新して、新しいエディターって難しいなと思いながらも記事を書いていました。そして「下書きとして保存」をクリックしたら、「更新に失敗しました」とさりげなく嫌な通知がでました。

実際には書いている途中にもずっと出ていたのですが、下書きのことだとこの時に気づきました。下書きできてないじゃん(汗)。
試しにプレビューもみてみるも考え中の画面のままで何も起きませんでした。
きっと先駆者の方達が解決方法を知ってるだろうと、気楽にGoogle検索しても、みなさん快適にWordpress新バージョンを使っている模様。
※現在は問題なく更新可能です。

ということは私にしか起きていない現象なのか?と思いその他サイトもWordpress5.0に更新して見ました。が、他のサイトも同じように、更新できず。
さらにもう一つのサイトは記事の編集画面(post.php/post-new.php)へ移行するときれいなWordpress特有のちょっとグレイがかった白い画面になるという現象まで見られました。(悪化してるやん)。
とりあえず、他の方達はできてて自分はダメということは、プラグインのせいかな、PHPのバージョンかなといろいろやってみた結果。
白い画面になる問題はAdsense managerによるものだということが判明。
デバッグモードでみてみると山のように「wp-content/plugins/adsense-manager/adsense-manager.php on line 303」というようなメッセージがでていました。
Adsense managerプラグインを停止すると白い画面がなくなりました。
が、下書きの更新はできないままで別問題のようです。
プラグインを止めなければならないのでWordpress5.0にした結果、Adsense managerがついに使えなくなったという嫌な事実に気づきましたが、ひとまず更新できない問題に集中します。

一つづつプラグインを消していきましたが、なにも変化なく。
これって本当に私だけの問題なのかしら、と思い直し英語で検索してみると同じ悩みの人たちを発見。
参考サイト:Publishing fail after update to wordpress 5.0

Classic Editor plugin

読んでいるとREST APIなどと私には難しい言葉が出てきました。
バージョンダウンする方が簡単かなとおもいつつも、最後まで読むと現時点での最後の投稿者の方が、「Classic Editor」のプラグインをインストールと書いていました。特にこれで解決などの記述もないし、プラグインインストールなんてこれ以上ややこしくなるだけじゃないの?と思いましたが、他に打つ手もないのでインストール。

下書きとして保存を押すときちんと更新されている模様。
この記事で問題なく公開できることも確認できました。
また別サイトですがAdsense managerのプラグインを有効のままでも下書きの更新ができました。けれどもAdsense managerはやはり今後使わない方向性で考えた方が良さそうですね。
※Adsenseの自動広告にシフトチェンジする予定です。

とりあえず一時しのぎ的なブロックエディターでの編集はできないままのすっきりしない解決方法ですが、私の力ではこれが限界なので更新できないよりはいいと自分に言い聞かせWordpress側のアップデートを待つことにします。

Wordpress

Posted by Nakamoto