psqlでコマンドでDB接続SQLを実行できるようにする!PostgreSQL初心者の勉強

PostgreSQLでSQLをコマンドラインで実行するためにデータベースへ接続する方法です。

データベース接続してSQLを実行する方法

まずはデータベースへの接続方法です。

psql -h HostName -p PortNumber -U UserName -d DarabeseName

  • -hでホスト名を記入します。
  • -pでポート番号を記入します。
  • ^Uでユーザ名を記入します。
  • -dでデータベース名を記入します。

-hも-pはローカル環境の場合は省略可能。

psql -U nakamoto -d pldb

上記を実行するとデータベースへ接続されSQLを書き込むことができるようになります。

postgres=# DROP TABLE userTable;

1つだけSQLを実行するなら

psql -h HostName -p PortNumber -U UserName -d DarabeseName -c "INSERT INTO usertable VALUES (1, 'Nakamoto');"

データベースとの接続を終了させる方法

SQLを実行し終えたら「\q」と打ち込むとデータベースとの接続を終了することができます。

PostgreSQL, SQL

Posted by Nakamoto