No such keg: /usr/local/Cellar/php55でphpをBrewで切り替えられない

brew unlink php55

で現在のバージョンを切り替えようと思ったが以下メッセージが表示されできなかった。

No such keg: /usr/local/Cellar/php56

バージョンは確かに

php --version

で確認するとPHP 5.5.31 (cli) なのを7.2に変えたい。

序盤はただのもがきです。後半解決します。備忘録なので飛ばして読んでください。

環境:OS X El Capitan

パスを疑う。(解決しない)

きっとパスが通っていないんだろうな(ゴミのようなパスを盛大に消した)と思って確認するもそもそもphpどこ?となったので、再インストール。

バージョンがあるか確認。

brew search php72

あったのでインストール。

brew install php@7.2

時間がかかるので待つ。OS古いよと言われる。

終わってから

brew unlink php

エラー。そりゃそうか。

Error: No such keg: /usr/local/Cellar/php

リンクさせてみる。

brew link php72

Error: No such keg: /usr/local/Cellar/php@7.2

エラー。パスを確認。

which php

/usr/bin/php

と返答。
バージョンを確認。

 /usr/bin/php -v

PHP 5.5.31 (cli) 

と返答。場所はここでいいらしい。 /usr/bin/phpのパスを通す。

できない。自分の力では解決できそうにない。

phpbrewをインストール(解決)

わからないので他の方法。もうOSがEl Capitanのせいなんじゃないかと思い気休めで最新にアップデート。

El CapitanでPHPを使っている人の記事を読む。phpbrewでバージョンを変えられるらしい。

参考サイト:MacにphpbrewでPHP7をインストールした

phpbrewのコマンドが使えないので、以下サイトを参考にphpbrewをインストール。

参考サイト:Macにphpbrewをインストールしてphpをバージョン管理 | Qitta

phpbrew install 7.2.5 +default +mysql +pdo +fpm +opcache +intl +iconv -- --with-libedit

でphpをインストール。時間がかかる。インストールがうまくいくとこんなに時間がかかるのかと思うと、今までは失敗してたんだなとしみじみ。

インストールが終了するとEnjoy!と心強くメッセージが表示された。

php -v でバージョンを確認するとそのままだった。

phpbrew use php-7.2.5

を実行し再度バージョンを確認すると以下のように表示された。

PHP 7.2.5 (cli)

なんとかバージョンアップできました。

laravel, php

Posted by Nakamoto