push()で配列に要素を追加する方法!Javascript初心者の勉強

Javascriptでpush()を使用して配列に要素を追加する方法です。

push()で配列に要素を追加

push()を使用すると、配列の最後に要素を追加することができます。

構文

変数名.push( 追加したい要素);

要素は複数追加することも可能です。

変数名.push( 追加したい要素1, 追加したい要素2... );

反対に先頭に要素を追加したい場合はunshift()を使用します。
また要素を削除したい場合はpop()を使用します。

push()を使ったサンプルコード

1つ追加する

let nums = [1,2,3,4];

nums.push( 1 );

console.log( nums );

■結果
[1, 2, 3, 4, 1]

複数追加する

let drinks = ["Coke", "Orange Juice", "Tea"];

drinks.push("Water", "Coffee", "Milk");

console.log( drinks );

■結果
["Coke", "Orange Juice", "Tea", "Water", "Coffee", "Milk"]

push()の戻り値

push()は要素の数を戻します。

let drinks = ["Coke", "Orange Juice", "Tea"];

drinks.push("Water", "Coffee", "Milk");

console.log( drinks.push() );

■結果:
6

おわり

配列の要素を簡単に追加できて便利そうです。

参考サイト:https://www.w3schools.com/jsref/jsref_push.asp

Javascript

Posted by Nakamoto