subSequence()メソッドとは? Java超初心者の勉強

Stringを取り扱う時にでくわすsubSequence()について、学んでいきます。

subSequence()とは

Java.lang.String.subSequence()はJavaのビルトイン関数で、内部の文字列から引数で指定された範囲の文字列を表すCharSequenceオブジェクトを返すメソッドです。

subSequence() 構文

書き方は以下のとおり。

subSequence(int , int)

intは文字の開始位置(begin)と終了位置(end)を指定します。subSequence(開始位置, 終了位置 )で値を決めます。

文字の取り出し点

文字の開始位値と終了位置は以下の図を参考に指定します。

文字の取り出し点

subSequence()のサンプルコード

Stringから文字を取り出す

シンプルな例です。

String pl = "Programmer Life";
System.out.println(pl.subSequence(0, 10)); // Programmer
System.out.println(pl.subSequence(11, 15)); // Life

エラー IndexOutOfBoundsException の例

境界の範囲外のエラーです。

String pl = "Programmer Life";
System.out.println(pl.subSequence(-1, 30));

エラー内容:
Exception in thread "main" java.lang.StringIndexOutOfBoundsException: begin -1, end 30, length 15

開始位置がマイナスから始まっている、文字数に対して終了位置が超えているためエラーとなります。

参考サイト:Java String subSequence() method with Examples

Java

Posted by Nakamoto