PostgreSQLでカラムをALTER TABLEで追加する!SQL超初心者の勉強

2020-04-05

既に作成したテーブルに対して新たにカラム(列名)を追加したい時があると思います。
そんなときはALTER TABLEの文を使って新たにカラムを追加することができます。

検証環境

PostgreSQL 9.6

実行環境がない場合はWebサイトSQL Fiddleなどで動作確認が行えます。

ALTER TABLEで列を追加する書き方

構文

ALTER TABLE テーブル名 ADD COLUMN 追加する列名 データ型;

実行すると新しい列を末尾に追加することができます。

実際に書いてみる

準備

-- テーブルを作成
create table testTable(
item integer
,itemNm varchar(20)
);

-- 値を挿入
insert INTO testTable values(2, 'あいう');

-- テーブルを表示
SELECT * FROM testTable;

作成したテーブル

itemNmitemNm
2あいう
testTable

準備したテーブルに対してALTER TABLEでカラムを新たに追加します。

カラムを追加

-- itemNoのカラムを追加
ALTER TABLE testTable ADD COLUMN itemNo INTEGER;

-- テーブルを表示
SELECT * FROM testTable;

カラムを追加したテーブル

itemNmitemNmitemNo
2あいうnull
testTable

SQLが実行できる環境がない場合、SQL FIDDLEなどで確認してみてください。

PostgreSQL, SQL

Posted by Nakamoto